■ チャクラについて
チャクラの色の対応
パワーストーンとの関係
一般的なチャクラの情報
身体のチャクラ位置図
チャクラ詳細
 パワーストーンとチャクラとは、切っても切れない関係。
多くの専門家がそれについて振れていることから明らかです。
そんなパワーストーンとチャクラの関係についてご説明します。
 ■ パワーストーンとチャクラの色の対応
  ※ 石そのものよりも色の方が関連性が強い
 一般的にいわれるチャクラと石との相性性については、主に色によって導きだされたものだと言われています。波動測定等において、石とチャクラの相関性を調べていた際にも、はっきりと対応を見せる石と、まったく反応しない石に分かれており、全ての石をそれぞれのチャクラに振り分ける事が非常に困難でした。
そこでチャクラごとに割り振られている色と石を対応させてみた結果、その部分においては一般的にいわれているものとほぼ同じような反応を示しました。

 ■ チャクラとパワーストーンの関係
 ※ チャクラを使って石を上手に活用する
 基本的に心身の状態を安定させる時、特に意識するのは第1チャクラ付近、そして次に第7チャクラ付近です。チャクラとはエネルギーの入り口のようなもの。身体が弱っている時、身体は自己防衛のためにチャクラをすべて閉じようとします。それは身体と精神・感情は繋がっており、弱った状態で、外部の色々なエネルギーの影響を受けてしまうと、身体や心がそれに耐えられないからです。
特に感受性が高いと感じている方ほどその傾向は強く、他人の悪い想念から、肉体的なレベルに現れるほどマイナス影響を受けてしまい、そこから鬱の状態などに陥ることも少なくありません。
そういう方は、グラウンディングがしっかりとできていないことが多いようです。大地にしっかり足をつけることで、外的な影響を受けにくくすることができるのです。
ただグラウンディングが行き過ぎると頑固になりすぎる場合もあります。そして周辺のチャクラが不自然な過活動を起こしていて、他がバランスを崩している場合、人は欲望に対して過剰な状態になりやすいようです。身体や心の状態を安定させるためには、このグラウンディング(下のチャクラ)とチャネリング(上のチャクラ)の状態を引き上げるように対応していきます。
そうすると上下のチャクラに引っ張られるようにセンターのチャクラなどの状態も高くなっていきます。
センタリング(精神面での自己統一)は最後の段階です。これはグラウンディングとチャネリングがある程度安定してからの方が整いやすい部分です。
グラウンディング=身体のベースとなる健康状態、安定感。チャネリング=感覚やインスピレーション、創造性。センタリング=自分自身のマインド、バランス、と考えていただくと分かりやすいかもしれません。
何らかの理由でパワーストーンを身につける場合、一番難しく、そして一番重要なのは、自分自身の状態を、体調も含めて常にベストに保てるように石を活用することです。幸運やチャンスは自分の周りをつねに流れています。ただそれに気付けるか、気付いてもそれをつかめるかは、人それぞれで、常にベストに近い状態に準備をしていることで、幸運が訪れやすくなるということです。
 ■ 一般的なチャクラ情報
 
浄化の種類 対応カラー 場所 対応の強い石
 白  頭頂の上部  レインボークォーツ
 紫  頭頂部  アメジスト
 チャロアイト
 藍色  眉間  ラブラドライド
 ソーダライト
 青  のど  ターコイズ
 アクアマリン
 緑 ピンク  心臓付近  フローライト
 ローズクォーツ
 アベンチュリン
 黄色  お腹  シトリン
 クォーツ
 橙色   生殖器  アラゴナイト
 赤   尾てい骨  ヘマタイト
 タイガーアイ
 茶色  足の裏  オニキス
 
 ■ 身体のチャクラ位置図
 
 ■ チャクラ詳細
 
 ■宇宙エネルギーとの強い繋がり 
 ■エネルギーの統合
 
 ■宇宙との繋がり 
 ■高い精神性
 
 ■直観 ■集中力 
 ■アイデアが生まれる
 
 ■コミュニケーション 
 ■強い石 ■積極性
 
 ■愛と憎しみ ■許し ■慈しみの心 ■希望 
 ■慈悲と博愛 ■情緒性を高める
 
 ■意思と責任 ■自尊の念 ■自信 
 ■感情の力とコントロール ■信頼
 
 ■性的な欲求のバランス ■現実的なレベルでの創造性 
 ■倫理観 ■尊厳 ■集団でのバランス
 
 ■物質的に必要なものを求める力 ■物質的欲求 
 ■生きる力を高める ■安心感
 
 ■グラウンディング ■大地との繋がりを強める 
 ■地に足をつけて現実を生きる力を与える。
 
店主のコーナー

Stone energy雷魂店長北斗

名古屋にて天然石、アクセサリーなどの販売をさせていただいてます。

美と健康・癒しのオーケストラ
エンジェルライト
イベントの主催をしています。
http://angellight.me

店長日記はこちら